セイブ不動産

Reblog

再生日記

バリアありー

  • # どうぞどうぞ。
1,044 views

 

皆さんも1度はお聞きになったことがあるはずです。

「バリアフリー」

 

中古住宅を改修していく過程で極力、段差や障壁をなくし「バリアフリー化」を勧めていくことが重要だとも思いますが、、

 

しかし、この「バリアフリー」

いい面も悪い面もあると思うのです。

 

 

昔の家は段差だらけです。玄関入るとドマがあったり、格好いい上がり框が雰囲気のあるホールを演出したり、和室は1段上げるとか、さまざまな趣向がこられています。意図や想いがあって、そうしているものも見受けられます。

 

 

言い方があれですが汗…「日常的に段差をなくし関節を使わなくさせるバリアフリー」と『日常的に関節を曲げたり伸ばしたりするバリアありー』と、どちらの方が良いとは言えないでしょう。

 

お家ではご家族でたくさんの時間、動きを長きにわたって伴います。

 

ある人にとってはバリアフリーの方がいいだろうし、そればっかりなのも良いとは限らないのか。

 

その人その家族にとって家の趣味・趣向・思考、ご事情も異なるでしょう。

 

 

 

42C5CE23-7458-4CAB-8533-18CCDF350B94

 

 

 

 

ちなみにうちのリビングは段差だらけです。

 

この段差を越えられなく、なりたくないな。

 

今や部活もしてませんし、体育の時間もありませんし、移動手段はおもに車、、、体を動かすことを意識して過ごしています。

 

段差に負けない人生を送る、そんなメッセージ性があってそうしているわけではありませんが、、

 

リノベーション中の富任『どうぞどうぞ』もあえて段差があるところもあります…。

 

 

 

 

BAB15BDE-8B17-4E7D-9DE1-8DE33F5A625A

 

 

 

スーパーマリオみたいな段差だらけの家ではありませんのでご安心、ご期待ください。

 

 

ページの先頭へ