セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

傾向と根源

  • # 筆者のおすすめ
1,226 views

 

おはようございます。まだまだ大阪グッドモーニング。

 

出張2日目に出会った色んなパンをイートインできるカフェ。

「あら。あら。まだ5日もあるし、いろいろ食べてみようっと♫」

 

と、内に秘める女子力を発揮している。

 

今日は2席隣のスーツの男に困っている。決してうるさくて困るとか、態度がどうとかではなくて、、

 

「債務整理、、、どこまで回収したいの、、、相続、、公正証書、公証役場、、、差押え、、売買、不動産、、贈与、住宅ローン、、、」

 

職業柄、意識しなくてもチクチクするワードが飛び交っている。。

こんなとこで話すなよ。とも思ったが、それは思慮浅い…。

 

そのとき

「個人的見解としましては〜…」

 

でた、、個人的見解…。

個人的見解、、てなに?

『僕は、僕なら』でええやん

 

とか考えてたら ハッ! とした。

まてよ、なるほど…、、のやつだ。コナン君が何かに気付くシーンを思い浮かべてもらえるといいだろう。

 

 

この店にきた初日に(5日間かけて色んなパンを食べようっと♫)とか音符つけてたはずなのに

 

今日は初日に食べた「はちみつバターパン」をまた取ってしまっている自分に

 

僕はもちろん気づいていた。

 

はちみつだよ。

 

プーの声が聞こえる、、いや、自分の声がプーのそれになっている。

 

僕ははちみつが好きだ。

 

 

はちみつと目が合うと

脳内の favorite memory 貯蔵庫のとある映像が流れる。

 

 

 

プーだ。

 

 

ちなみに、プーさんはクマだ。

 

プーのやつがはちみつの壺に頭から落ちる。壺がかやる(ひっくりかえる)。はちみつまみれのプーさん。

 

な、なんて幸せそうな顔をしているんだ…。

 

『わぁい。はちみつだ。』

 

 

!!!?!

子供ながらに衝撃だった。

やってみたい、、、そう思った。

いろいろ考えたけど、無理だ。

 

兄ちゃんが帰ってきたらかいけつゾロリごっこをしようと思って、家を鼻血で血痕だらけにしただけで、あのお怒りようの母親をどう説得しろと言うのだ。母は泣いて怒った。「どうしてそんなにバカなの」と泣いていた。

 

 

「ぼく、はちみつにまみれたい…」

 

 

言えなかった。

 

 

ぼくが思わず「はちみつ◯◯」にいってしまうのは、そんな根源があるに違いない。

 

心地よいプーの映像は、隣のそのサラリーマンの「実例が圧倒的に少ない」という発言に

 

だからなんだ?

 

と反応してしまい終焉を迎えた。

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ