セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

アッコにおまかせに物申す。

1,719 views

※タイトルの通りで、アッコにおまかせファンの方や和田アキ子さんのファンの方は気を悪くされるかもしれませんので、その辺は自己責任でお願いします。

 

 

 

 

今日は雨模様。いつもならテニスに行ったりしていますが、珍しくテレビをつけておりました。宮迫さんと田村さんの会見ニュースを多く報じておりました。

ほどなくして「アッコにおまかせ」が始まりました。

冒頭から 男性アナウンサー?の方が

「記者会見の場にて 今の気持ちを色で例えるなら? と不適切な質問をアッコにおまかせがしてしまい、まことに申し訳ありませんでした。」と説明。

 

すると、お怒りの和田アキ子さんがしゃべりだす。

「何十年もスタッフと一緒に番組をやってきたけど、なんであんな質問ができるんだ!なんていう質問をする人がいるもんだって聞いていたらアッコにおまかせだっていうじゃないですか、言っときますけどね…私は怒りで一睡もできなかったですよ。」

続けて

「まぁしかし アッコにおまかせ は 私ですよ。 私が謝ります。 不適切かつ、会見した二人を傷つけるようなことをして 本当に申し訳ございません。」

 

おいおい、、、

あちらさんも、こちらさんも

100点主義・完璧主義の日本人。

間違いやミスはできない、失敗したらつるし上げて責められる。

こんなんだから臆病な風習が広まるんですよ。

 

 

どうしてそこまで 個 を責めるのでしょうか。

私が思うに本来ならば、番組冒頭に 代表の和田アキ子さん から

「記者会見にてアッコにおまかせから不適切な質問がございましたことをお詫びいたします。」でいいんだよ。

くどくどネチネチと個人を責めたてて、、

 

その質問をしてしまったスタッフさんはおそらく…

色に例えると? と質問した瞬間、『あ、やばい。やっちゃった…ぽい』と場の空気やそんなんで感じたことでしょう。

で、案の定、批判が殺到。

どうしてあんな質問をしたんだ。と、カメラが回っていないところでも十分に責められたことでしょう。変な話、報道やNEWSってどれだけ果敢に突っ込んでいけるかどうかってとこもあるでしょう。このたびは間違えてしまいましたが、大いに反省していることでしょうし、その反省を活かしてこそ成長があるのです。落ちた分、勢いをつけてまた上がればいいのです。なにくそ~!のやつです。

 

 

それなのに、わざわざまた生放送で 個 を責めるような言い回しをしてからの 代表謝罪。

 

どっか感覚おかしいと思いますよ?

 

失敗したっていいんです。60点でも、70点でもいいんです。

いけいけどんどんやりましょうよ。やればやるほどに、ブラッシュアップしていけばいいんです。大怪我には気を付けながら傷だらけになればいいんですよ。

責任はとれる人が取ればいいんです。

 

 

僕はそう思います。

それに引き換え 松本人志 さんは凄い。

ずっと見ています、ずっと尊敬しています。

これからも体に気を付けて笑かしてください。

 

 

ページの先頭へ