セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

お伊勢参り

  • # 筆者のおすすめ
91 views

「お伊勢参りしてみたいな…」

 

なかなか最初の1歩がでるまでは時間がかかったような気がしますが

 

 

初めて伺ってから後は

 

1年に1度、伊勢神宮を参拝できております。

 

 

 

 

 

いざ1度お伊勢参りにいきますと

 

それからは不思議と習慣になるものです

 

 

 

 

神宮会館へ前日入りして、朝5時に起きます

(神宮会館の周りは特に何もないし、やることもあまりないのでさっさと寝ます。)

 

この時期の日の出は 7時前くらいかな

 

朝食をとって

おそらく鳥居の辺りから陽が覗くのは、7時半〜45分頃だろう

早めに行くと結構待つことになるんですよね。

 

 

 

 

内宮の五十鈴川にかかる橋の袂

毎朝たくさんの方が日の出を拝みに来られます

 

 

 

この日は時期としては割と少ない、かな?

 

 

日の出を拝んでから

 

 

外宮から内宮へと参拝します

 

 

 

 

 

 

 

さて、いつもまぁ思うのですが、この度も思ったことをご紹介

 

 

それは「時間」についてです

 

 

この日は水曜日でしたので普段ならお休みの日

ゆーっくりゴロゴロと寝てしまうこともあります。

 

 

この日は5時には起きて、7時には朝食をとって、午前中には外宮、内宮と参拝しました

時間にして5~6時間くらいですかね

 

 

 

下関からお伊勢まではだいたい5時間くらいの移動です

以前には始発に乗って参拝して帰ってくる「日帰り参拝」をしたこともあります

 

 

※いつも伊勢うどんと赤福を食べます。他のお店ですけど、伊勢海老らーめん3500円っていうのがありました汗! 気になっちゃう~。

 

 

 

普段なら家でゴロゴロしてダラダラ過ごすのと同じくらいの時間をかけて

かたやお伊勢参りしている自分に

 

 

あらためて時間というものが誰しも同じように有している財産であって

 

 

それをどう活かしていくのか 愉しみましょう。

(休みの日にゴロゴロしているのが悪いってことじゃないです笑 むしろ推奨します。お疲れ様です。)

 

 

君たちはどう生きるのか? みたいなことを思いました。

(映画観ました?僕は結構、好きでしたね。

『きみは彼らのように烏合の衆として生きるのか?』あの訴えんとするダークテーマ的な感じが良かった。)

 

 

 

でもって、加えて 「それでいいんだよ」 っていう気持ちじゃないかな。と。

 

去年は母を誘ってお伊勢参りにいきました。今年は声がかからなかったと怒っていました。知らんがな。

 

てことで、また来年、元気にお会いできたらと思います。

 

ページの先頭へ