セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

90%以上の確率で

773 views

 みなさん、こんにちは!毎日暑いですね~汗

 夏ですからね~。みーんみんみんみーん。

 

 暑いのはみんな同じ、人間も、犬も、猫も…。

 

 先日、弊社が管理しているアパートにて「弱り切った子猫が居る」との通報を受け、現場へ急ぎました。

 

 

 

IMG_7726

 

 

 

 

 

 いました。確かにあまり動かない。両目が見えていないようです…。

 生後、、、2ヶ月?くらいといった感じでしょうか。

 

 

 どうしたものか。ととりあえず病院へ。

 このままじゃあちょっと…なにをどうするにしても猫ちゃんは不自由ですよねぇ…。

 「治療してください。」

 

 せめて元気にしてから、保健所?に預けるなり、里親を探すなり考えよう。

 

 

 

IMG_7741

 

 

 

 

 で、色々調べました。

 

 動物愛護センターに預けて里親を探してもらうこともできるようですが、結果としては90%以上が殺処分されている模様。

 

 ・そうそう簡単に里親は見つからない。(そうでしょうね…)

 ・募集するにしても猫ちゃんに問題がないことが条件。(なるほど…この子はたぶん無理だな)

 

 

 目や体を治療して、元気になったとしても、動物愛護センターに預ける=殺処分になりそうです。

 

 

 

 ならば…。どうする…

 

 …。

 

 ……。

 

 

 

 とりあえず、治療して元気になってもらおう。

 

 「ベッピンさんにしてあげてください。」

 

 そう、つまりメスだそうです。

 

 

 

IMG_7743

 

 

 

 

 また来るよ。名無しの猫ちゃん。

 

 

 

ページの先頭へ