セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

良かった本シリーズ

98 views

最近は暇さえあれば、あちらこちらの不動産会社さんのホームページを覗かせていただいております。

 

色々なホームページがあって、面白いなぁと勉強にもなりますし、と。

 

とある福岡の不動産屋さんのホームページで、ブログ一覧の本の写真に目が向かいました。

社長さんが読まれた「とある本」についての記事でした。

 

 

私も本は割と?たくさん読んできましたので、パクろうと思いました笑

 

僕が本を読む習慣が身に付いた最初の頃に読んだ本です。有名ですよね。

「 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 」

当時わたしは、前職で「社長室の掃除」を担当していました。

社長室の棚には、様々な本があり、掃除しながらタイトルを目で追いかけておりました。

 

そして社長に『 幾つか気になる本をお借りしても宜しいでしょうか? 』と借りた本の1つが「もしドラ」です。もちろん社長は快くOKしてくれました。

 

 

きっと当時の僕はその本のパッケージに惹かれたのだろう、と思います笑

経営の神様と言われているドラッカーのことは何も知りませんでした。

いきなり堅苦しいドラッカー本に触れるより、とても良かったのではないかと今では思います。事実、この後には様々なドラッカー本を何冊も読みました。

 

「もしドラ」は映画にもなったのかな?ドラマかな? いや、映画かな。

そっちは観ておりませんが、高校野球のマネージャーの話なのですが、チームを強くするために「ドラッカーのマネジメント」を取り入れていくお話です。

 

ドラマ仕立てになっていて、読みやすいし、感動した覚えもあります。

 

私自身がそうでしたので、とにかく「ドラッカーを頭にいれる入門書」としてかなりお勧めです。他のドラッカー本とは違って、すらすらと読み進められます。

 

写真を撮ろうと自宅の本棚を探しましたが、肝心の本が無くて、あれ~?と思っていたら、「そういえばO社長から借りて読んだのか…久しぶりに読もうかな」という筆者であります。

 

 

 

※と、いうことで写真は「もしドラ」の第2弾「 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『イノベーションと企業家精神』を読んだら 」です。第2弾のこちらはさほど記憶に残っておりません汗。

 

ページの先頭へ