セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

全豪オープン!!!!(男子編)

421 views

 

え?もういいんじゃないの?? って思ったでしょう!

 

いや、ひょっとしたら、男子編を待ち望んでいる人が2,3人、いや、1人でもいるかもしれないじゃないですか!!!?

その人のためにも私は書きましよ!ええ、書きますよ!!

 

「…ひとりも いないんじゃ、、、???」

 

Nooooo!!!!!!! そのときはもう for myself ...

 

 

てことで、、全豪オープンのことで大坂なおみ選手のことを書いていたら

ついついそれなり?の文量になってしまい 『男子編』 に分けざるを得ませんでした。(知るかよっ!!!!ww)

 

結構、読んでくれている人もいるみたいですよ!

こないだはカリフォルニアからの読者からメールが来たんだから!!

(、、、それはスパムメイル✉だったでしょ汗 がちょーん‼こわこわ。)

 

で!!!!!

 

 

530F9510-D701-4770-8954-2774090AD05A

 

 

 

じょ、じょ、ジョコビッチ…強すぎる…。(イ、イケメン…♡)

 

 

世界1位のジョコビッチと世界2位のナダルの決勝戦。

誰しもが名勝負を期待したことでしょう。私もです。

 

始まってみれば…ジョコビッチのストレート勝ち!!!!

 

ジョコビッチを応援しておりますが、あまりの一方的な展開にナダルが点を取ったらガッツポーズしてしまうほどです汗

 

 

ジョコビッチのボールはフォアもバックも強く、深い!!

そして、伸びる! ギューン!!!! です。

 

ナダルはスピン系のストロークが多いので、ゾーンに入っているジョコからしたら打ち込みやすいでしょうね…汗

 

 

バックハンドは相変わらずの、いや、より一層一級品。

なんかもはや神々しいほどのバックハンド…。光っています。

 

 

史上最多 7度目の全豪オープンを制したジョコビッチ

Djoko「去年は怪我をして出られなかったことを思えば、こうしてトロフィーを手にしていることは信じられない…。そして、こうした喜びを分かち合える家族がいることが幸せでならない。」

 

 

怪我から復帰してしばらくは全盛期のプレイからは程遠すぎて「ジョコビッチ限界説」も流れたりしました。

そこから完全復活。今や全盛期より強いといわれております…32歳かな?

 

ウィンブルドン(だったかな?)を制したときに「家族が増えた(お子様)こと。息子に見せたいという気持ちが僕のエネルギーになっている。」というようなことを喋っていました。

 

 

力強いナダル。

それ以上にジョコビッチは力強いのでしょうか?

二人の体格を見れば一目瞭然です。ナダルの方がムキムキです。むしろ細いです。

 

855BE6DC-0E56-473D-BCF2-54A3A5D24EB6

 

 

 

…ジョコビッチは、しなやかなのです。

 

 

しなやかなことは、単に力強いだけのものを超える強さを得る、ということです。

 

 

そう、彼は竹なんですね。

He is like a bamboo "Supple and powerful."

 

 

ありがとうございました。

次回は、全仏オープンでお会いしましょう!

クレーキング・ナダル! やり返せるか!!!

※全仏はクレーコート。土のコートのことです。ナダルはクレーでは無類の強さを誇っております。

 

 

ページの先頭へ