セイブ不動産

Newsblog

ニュースブログ

僕たちは蹴破る。

  • # 筆者のおすすめ
64 views

お母さん、お父さん

どういうわけか、本当にすいませんでした。

 

そうです、私たち男子は蹴破ってしまうのです。

殴って壁に穴をあけてしまうのです。

 

 

そこに壁があるんです、ドアがあるんです。

ぁあぁあもう!! って 気づいたら 殴っては蹴っては穴をあけてしまうのです。

 

 

 

僕が学生のころを振り返ってみても、中学・高校・大学で記憶にあるだけでも通算で5~7カ所は穴を開けました。本当にすいませんでした。恥ずかしく思います。

 

 

 

少し前にはなりますが、ご縁のあれたお客様の奥様から『息子がドアを蹴破ったので直してほしい』と連絡と相談がありました。

 

 

私は

「ごめんなさい、僕たちは蹴破るんです。そこに壁が、ドアが、あるんです。

だから、お金かけて直してもまたやっちゃいますよ。

そしたら、 あーもう!せっかく直したのに!!怒 ってなるでしょう?

だから、直さなくていいと思うんです…。」

 

と言いました。

 

すると奥様は 『旦那もそういってました。ちょっと様子見ます…。』

 

とおっしゃいました。

(ご主人、、、僕たちは男子ですから分かり合えるのですね。)と心の中で思いました。

 

 

 

そうして、かくかくしかじか時は過ぎ、久方ぶりにお客様のお家を訪問した際に、

 

僕「そういえば、蹴破ったドアはどうしたのですか?」

「DIYで直しました。」

 

僕「なんと!ぜひ見せてほしいのですが…」

「どうぞどうぞ。」

 

 

 

 

ぬお!+!?? こ、これは!!!

 

 

 

 

こ、これは、、、!!? 大正解なんじゃないの???

 

「上から張ってるだけですよ~汗」と奥様。

 

 

いや、いやいや、こ、これは、、もう殴らない、、蹴らないような気がする!!!

いや、殴れない…け、蹴れない!!!!

 

こ、これは、、、、僕たち、もう…蹴破れない!!!

 

 

 

私はいつかの「違法駐車の多い駐輪場に、子供たちが絵を描いたら違法駐車が無くなった」というニュースを思い出していた。

 

 

私「・・・奥様、書籍化した方がいいんじゃないですか?」

奥様「 はい? 」

 

 

ページの先頭へ